薄毛治療法の一つである植毛とは

薄毛は男性のみ起こるように思われますが、女性ももちろん起こります。



原因は遺伝やストレスが大半で、男性の場合は、てっぺんやM字型、女性の場合は髪を束ね続けていたために引っ張られてその部分から剥げてくることがあります。
薄毛が気になるとまずは、育毛剤や育毛シャンプーから始める方が多いです。



しかし、効果がなければクリニックで施術できる植毛も視野にいれる方もいます。
植毛には、人工植毛と自毛植毛があり、前者は、人工的な髪の毛を気になる部分に植え込む方法で施術が済めばふさふさの髪を手に入れることができます。
以前は主流の施術でした。

ガジェット通信との上手な付き合い方をお知らせします。

しかし、時間が経てば抜け落ちるので定期的に植え続けなければいけません。

しかも、人工の物を体内に植え込むのでアレルギー反応を起こす可能性があります。

一方後者は、今では一番信頼度の高い施術法で、ご自身の薄毛になりにくい後頭部の毛根を何束か気になる部分に植え込みます。
ですから、髪は薄毛のままですが、数カ月もすれば自力でどんどん髪の毛が生えてきて、一年も経てば薄毛が目立たないほど生えてきます。
時間はかかりますが、もう薄毛で悩むこともなく、生えてきた髪の毛も正真正銘ご自身の髪の毛ですから副作用やアレルギー反応もなく安心できます。

費用はかなり高額ですが、一生薄毛で悩みつづけて育毛剤などのお世話になることを考えるとそれほど高価ではないと考えられます。

もちろん女性もこの施術を受けることができます。